10代の時にできたセフレ(20代後半女性の体験談)

10代の時にできたセフレ

 

20代後半女性の体験談

 

これは10代の時のお話です。

 

昔付き合ってた・・・いや、セフレだった人のエッチのお話。

 

友達の紹介で、出会って一目惚れでヤっちゃった♪

 

若い2人ってのもあって、勢いでホテルに入る!!

 

お風呂に入ってベッドで枕投げ!(修学旅行か。笑)

 

そのうちに、彼がいきなり近寄ってきて、ベッドに押し倒されて・・・。

 

布団の中で、濃厚なkissが始まる。

 

『激しく → 優しく → 激しく → 優しく』というkissをして、
バスローブを脱がされパンツも脱がされ、
彼は首筋をいやらしく舐めてきて、徐々に下へ移動していく・・・。

 

「あん・・・声が漏れる・・・」

 

おっぱいを優しく揉みながら、舌を転がして乳首を舐める。

 

彼の舌使いが・・・ヤバい。

 

下を触ろうとして、彼の手がおまんこに向かう・・・。

 

クチュクチュと音を立てながら出し入れしたり、
激しく動かして・・・イキそうになる。

 

彼は我慢できなかったのか、
ビンビンに大きく硬くなったものを入れてきた。

 

大きすぎてなかなか入らない・・・。

 

おまんこの入り口付近を上下に擦り付けてると、
どんどんヌレヌレになってきたので挿入。

 

激しく腰を動かし始める。

 

出たり入ったりする気持ちよさに、声も大きくなっていく。

 

奥までガンガンに突かれて、ビクビクしちゃう私。

 

それでも彼は止めようせずに、ガンガン突いてくる。

 

気持ち良すぎて、失神するくらいの勢いだった。

 

「あっ・・・俺いきそう」

 

「どこに・・・出すの?」

 

「俺・・・顔射したい」

 

「いいよっ」

 

よりいっそう、腰の動きが激しくなっていく。

 

「イクよ・・・イクよ!」

 

「あっ・・・」

 

私の顔には、生温かいドロッっとした液体が掛かった。

 

その後はkissをしながら、楽しい時間を過ごすことができた。

セフレサイト