JD(女子大生)のセフレを量産する方法|セフレの作り方 ≪大学生編≫

JD(女子大生)のセフレを量産する方法|セフレの作り方 ≪大学生編≫

 

大学生は18歳〜22歳と若く、好奇心旺盛な年頃です。

 

そのため、セフレ関係に興味を持つのは当然ですし、
若い女の子のセフレを作れる絶好のチャンスとも言えます。

 

社会人とは異なり、お金を稼ぐ手段に乏しく
経済的に余裕があるわけではありませんが、
こちらに金銭的なゆとりが無くとも、十分にセフレ関係は成立します。

 

あなたがもし、10代の学生であれば、年下の特権をフルに活用しましょう。

 

相手が年上女性の場合は、
デート費用を出してくれる可能性もあるからです。

 

アラフォーの私からすれば、相手の女性はほとんどが年下ですから、
それは夢のようなお話ですが(笑)

 

 

女性が年下だったとしても、
金銭感覚は普通の大学生と変わりません。

 

デート費用をあなたが出してあげるとしても、
それほどお金を使うことはないでしょう。

 

女子大生(JD)はコストパフォーマンスが良く、
セフレとしてはかなり条件が良いのです。

 

 

1.女子大生(JD)のセフレを作るには?

 

大学生であれば、多くの女の子と交流ができるので、
実はかなりセフレを作りやすい環境と言えます。

 

講義やゼミ、サークルなどが同じ女の子であれば、
仲良くなる機会も増えていきます。

 

まずは、大学の行事に積極的に参加しましょう。

 

そのようなイベントでは、参加すれば参加するほど、
女の子と接するチャンスができます。

 

特に飲み会を多く開催しているサークルには、
所属しておいたほうが良いでしょう。

 

大学は、様々な学部の学生が混在するコミュニティです。

 

そのため、他学部の女の子に対しては、
なかなか接点を持てないことが多いですよね。

 

 

サークルや大学祭などのイベントに参加することで、
そのような女の子たちとも知り合うことができます。

 

女の子との出会いが多ければ多いほど、
それに比例してセフレを作れる可能性も高まっていきます。

 

 

女友達の多い知人を作るのがポイント!

 

イベントで女子大生との人脈を作るのも1つの手ですが、
女友達の多い知人を作ることによって、
あなたも女の子と出会える可能性が飛躍的に高まります。

 

mixiやFacebookなどの、SNSサイトと同じ感覚ですね。

 

『友達の友達』であれば、
通常の出会いよりも距離を縮めやすくなります。

 

また、知人が多ければ多いほど、
セフレ候補の幅が広がるということにもなります。

 

いずれにしろ、「できる限り多くの女の子に出会う」ことが、
セフレを作るための最重要ポイントですので、ぜひ意識してみてください。

 

 

2.女子大生(JD)のセフレを作るデメリット

 

大学内でセフレ関係にある男女は徐々に増えてきています。

 

私の知人である大学生たちからも、
「セフレがいます」という回答は多くありました。

 

このように、大学内でセフレを作る学生は多いのです。

 

しかし、あなたが同じ大学内の女子大生を狙っているのなら、
決しておススメはしません。

 

まず前提として、『セフレ』という関係は
一般的に良いイメージを持たれていません。

 

そのようなマイナスイメージは悪い噂が立ちやすく、
トラブルを起こすとあなたの評判を落とすことにも繋がります。

 

そうなってしまうと、大学内で新たにセフレを作りづらくなりますし、
大学生活にも支障をきたしてしまいます。

 

 

実際に私の知人の大学生は、大学内でセフレを作りすぎてしまったために、
悪評が立って人間関係が上手くいかなくなり、最終的には自主退学してしまいました。

 

大学生活を平穏に過ごしたいのならば、
同じ大学内でセフレを作ることは止めましょう。

 

トラブルを起こさない自信があっても、
学内のセフレは1人か2人に留めておいたほうが無難です。

 

 

3.セフレサイトでセフレを作る

 

この方法は、最も経済的かつ効率的にセフレを作ることができます。

 

セフレを作るための重要ポイントは何度も言ってますが、
できる限り多くの女の子と接する機会を持つことです。

 

女の子と接する機会がなければ、どんなにイケメンでもセフレを作ることは不可能です。

 

セフレサイトならば、セフレ作りの活動の場を、“大学内”から“全国”へと
大幅に広げることができます。

 

たとえ女の子とトラブルを起こしたとしても、
ネット上での出会いであるため、私生活に支障をきたすことはありません。

 

上手く活用すれば、何人もの女子大生をセフレにすることも夢ではありません。

 

 

また、女子大生のような若い女の子に限らず、
同年代〜40代以上まで幅広いセフレ候補の女性が利用しています。

 

このような様々な年代の女性と出会うことができるのも、
セフレサイトの魅力の1つです。

 

そして何と言っても、女性自身がエッチしたくてサイトに登録しているわけなので、
わずらわしいデートとか連絡を重ねなくても、
相手と気が合えば、出会ったその日にエッチすることも可能です。

 

女友達をセフレにするためには、
友達 ⇒ デートを重ねて仲良くなる ⇒ セフレ
という、非常に長くわずらわしい工程を経なければなりませんが、

 

セフレサイトならば、女子大生のセフレを作ることも、
自分のタイプの女の子を見つけることも、簡単にできるんです。

 

アラフォーの管理人ですら、女子大生のセフレをゲットすることに成功しているくらいですから、若い方なら簡単に量産できるはずです。

 

また、普段女子大生となかなか接点を持つことができない方や、
私のようなアラフォーやアラサーが女子大生のセフレを作るには、セフレサイトしか残された手段はありません。

 

 

「セフレができない」人に共通する、間違った思考法とは?

 

フリーター男子必見! ≪バイト先でセフレを作る方法≫

 

社会人がセフレを確実に作るためには?|セフレの作り方 ≪社会人編≫

 

30代以上の男性がセフレを確実にゲットするための3つの方法とは?

セフレサイト