社会人がセフレを確実に作るためには?|セフレの作り方 ≪社会人編≫

セフレの作り方 ≪社会人編≫

 

社会人ともなると、女性との出会いが一気に減ってしまいます。

 

それに伴い、日常生活でのセフレを作る難易度も上昇します。

 

職場の同僚やクライアントの女性をセフレ化する
という手はありますが、仕事が絡んでいるとなると、
トラブルを起こした際のリスクは大きくなります。

 

会社内で悪評判が立つと、仕事の進退にも関わりますし、
最悪の場合は退社の可能性も出てきます。

 

そのため、社内の立場を第一に考えるのなら、
やはり私はおススメしません。

 

私もサラリーマンですから、
クビになったらご飯を食べることができなくなります(笑)

 

そのような方は、
1日のほとんどを仕事先で過ごしていることでしょう。

 

その時間帯にセフレ候補の女性との出会いが
無いのであれば、自ら出会いを探さない限り、
セフレを作ることはできません。

 

 

1.社会人のセフレの作り方とは?

 

社会人は、会社で働くことによって給料を得ることができます。

 

学生時代以上の経済的な余裕は、
セフレ作りの大きな武器になることでしょう。

 

ですが、会社で働いている以上、
自由な時間がとても少なくなってしまいます。

 

大学生には金欠な女の子が多いですが、
自由な時間が有り余っています。

 

また、構内で女の子との出会いに困りませんし、
セフレを作りやすい環境に身を置いていると言えます。

 

その反面、社会人は自由な時間が少なく、
セフレを作りにくい環境に身を置いています。

 

そのため、自ら『効率の良い出会い方』を考えなければ、
セフレを作ることは難しくなってくるのです。

 

 

労働時間に縛られているため、
それを経済力でカバーすることによって、
多くのセフレを作っている男性もいます。

 

“社会人の武器は経済力”

 

私は、この考え方は正しいと思います。

 

時間に余裕が無いのであれば、
経済力を武器にした効率的なセフレ作りが可能となります。

 

 

しかし、私はもちろんのこと、
経済力に余裕が無い方にとっては難しい方法です。

 

それでは、セフレ候補の女性たちとは
どこで出会えば良いのでしょうか?

 

現在の職場に出会いを期待できない場合は、
合コンや社会人サークルなどで女性と出会いましょう。

 

多少の出費は必要となりますが、
婚活パーティに参加するのも1つの手です。

 

本気でセフレを作りたいのなら、
探せば意外にも出会いの場は多いものなのです。

 

ですが、そのような出会いでは、
「結婚願望が強く、セフレを求めていない」
という女性が多いことが弱点と言えます。

 

 

2.社会人のセフレ作りはセフレサイトが吉

 

社会人がセフレを作るなら、
やはりセフレサイトを利用するのがベストな選択肢でしょう。

 

基本的に労働時間に縛られているため、
自由時間の確保が難しくなりますし、
確保できたとしても僅かな時間が限界でしょう。

 

そのような状況では、セフレ候補の
女性との出会い活動に多くの時間を割くことはできません。

 

しかし、セフレサイトであれば、
少しの時間で全国の女性と繋がることができます。

 

私の場合は、いつも仕事をして疲れ果てた後に帰宅しますが、
セフレを作るためにも、毎日必ず1回は掲示板に投稿するようにしています。

 

短時間で気軽にセフレ候補の女性を探せることが、
セフレサイトの最大のメリットです。

 

睡眠前だけではなく、翌朝の通勤時間や会社の
休憩時間にメールをすることで、
無駄を省いたセフレ探しが可能となります。

 

 

時間を浪費して女性を探すのではなく、
効率的にセフレ候補の女性と出会いたい方には特におススメします。

 

仕事終わりの余暇時間を満喫するだけではなく、
そのような空いた時間にアプローチすることで、
セフレを作れる可能性も高まります。

 

私の知人は、休日は合コンに参加し、
空いた時間はセフレサイトを利用しています。

 

そのようなセフレ作り活動に余念がないからこそ、
彼にセフレが途切れることはないのでしょう。

 

もし、あなたが社会人ならば、セフレサイトを利用した
『効率的なセフレ作り』に、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

「セフレができない」人に共通する、間違った思考法とは?

 

フリーター男子必見! ≪バイト先でセフレを作る方法≫

 

JD(女子大生)のセフレを量産する方法|セフレの作り方 ≪大学生編≫

 

30代以上の男性がセフレを確実にゲットするための3つの方法とは?

セフレサイト